ほうれい線とたるみの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線とたるみ

ハリのある若々しい肌はそれだけで魅力の一つになりますし、見た目年齢を若く見せることになります。
しかし、人間は加齢とともに肌にも衰えを感じるようになります。

見た目年齢を若く見せるために出来る事とは?

肌は適度な水分を保持することで弾力性を維持します。
そして肌表面のバリア機能となって紫外線の影響や摩擦などの外部刺激から肌を防御する働きをするのです。

加齢やストレスなどによって肌の水分量が低下してしまうと様々な影響がでます。
肌は定期的な生まれ変わりを行っていますが、そのターンオーバーが正常に機能しなくなり、古い角質が残ってしまうことがあります。

それによって排出されるべき不要なメラニン色素が排出されずに残りシミやくすみとなってしまう、そして水分量が減少することで肌の弾力性がなくなって重力に従って肌自体が下に下がるのです。
これはいわゆるたるみというものです。

たるみがおこることでシワができます。
年齢を感じさせるほうれい線などはたるみと大きく関係しているのです。

重力によって下がってしまった頬が皮膚が折れ曲がってしまった線です。
ほうれい線があることで見た目年齢を大きく上げてしまうことにつながるので避けたいところです。

たるみとほうれい線を予防するためのケアとは?

こうしたたるみによるほうれい線を改善、予防していくには日々のケアがとても重要です。

低下している水分量を上げるにはバランスの良い食生活、体内循環を上げるための程度な運動、成長ホルモンを分泌させるための良質な睡眠など生活習慣の見直しをしていくことも大切です。

そして保湿力の高い基礎化粧品などを利用して日々の肌ケアをしっかりと行うこと、サプリなどで肌に必要な栄養分を補うことなども良い方法です。
そして、更に肌マッサージも良い方法の一つです。

筋力の衰えは肌にたるみを起こす原因です。
筋肉を刺激し筋力アップさせていくこと、血流を良くして細胞の隅々まで栄養分がいきわたるようにすること、更に肌に滞っている老廃物を流して排出させることなど様々な良い効果があります。

決して力任せにやるのではなく優しく、流すように内側から外側へマッサージしていくのが良いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。