ほうれい線を自分でなくすにはどんな方法があるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほうれい線

年齢を重ねるにつれてさまざまな肌トラブルに悩んでいる女性たちが、年々増えてきています。
特に、口元や目元のシワが気になって困っている人が少なくありません。

一番多い悩み、それがほうれい線!その対策とは?

その中には、できるだけサロンには通わずに自分でセルフケアを行いたいと願っている女性も多く見られます。
ほうれい線をなくすための方法としては、ハンドマッサージが効果的です。

朝晩のお手入れを行う際に化粧水や美容液を重ねますが、その後保湿クリームを肌全体に伸ばして指先で優しくクルクルと回していきます。
特に、口元の筋肉を上に引き上げるようなイメージでマッサージをすることによって、ピンとハリのある若々しい素肌へと近づくことが可能となるのです。

さらに、口の動きを増やすエクササイズを毎日鏡を見ながら続けることで、深く刻まれたほうれい線を薄くする効果も期待できます。
唇をキュッとすぼめてから上を向いて30秒間ほど保つと、頬の筋肉に刺激を与えてたるみを防ぐことにも役立つのです。

肌が乾燥することでシワになるケースも多くありますので、セラミドやヒアルロン酸を配合した化粧水を使用すると潤いを長時間維持することができます。
冬には加湿器などを上手に用いることによって、いつでも適切な温度で過ごせます。

普段の生活習慣こそ美肌への近道!

そして、過度なストレスや生活習慣が乱れていると、血管が収縮して血行が悪くなりむくみやほうれい線を引き起こしてしまうのです。
そのようなことがないように、普段から規則正しい生活を送るよう注意するだけでスッキリとした若々しく美しい肌を手に入れることができます。

普段の食事では、野菜などに含まれているビタミンをしっかりと沢山摂取しておくと、肌の内側から輝くような艶を得て自信を取り戻すことにも結びつくのです。

このように、スッキリとした輪郭の小顔を手に入れてほうれい線をなくすためには、毎日の工夫や努力の積み重ねがなによりも大切といえます。
舌を回して顔の筋肉を鍛えておくと、若々しい印象を与えられるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。