目の下のたるみの原因と目の下のたるみによって与える人から見た印象を解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目の下のたるみ

目の下のたるみが気になっているという方は多いのではないでしょうか。
目の下のたるみの原因としては、

  • 加齢でコラーゲンやセラミドやエラスチンやヒアルロン酸が減少してハリや弾力や潤いを保つことが出来なくなってしまう。
  • 表情筋の衰えにより持ち上げる力が失われて重力に負けてしまう。
  • 頭皮環境の悪化により地肌が凝り固まって硬くなっている。
  • パソコンやスマートフォンの画面を見続けていることで眼精疲労が起こり血行が悪くなっている。
  • 紫外線やクレンジング時の摩擦などの外側からの刺激。
  • 心的やストレスや生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れ。
  • スキンケアが間違っていたり足りなかったりする。

などがあります。

 

目の下のたるみを解消させるには?

たるみを解消させるためには、これらの原因一つ一つに働きかけていくことが大事です。
目の下のたるみがあることによって人にどのような印象を与えるかについてですが、

  • 全体的な皮膚のたるみと相まって老け顔に見られ見た目年齢を一気に押し上げてしまう。
  • 寝不足で疲れた印象を抱かれてしまったり体調が悪く見られてしまったりする。
  • 怖くて近寄りがたい印象を与えてしまう。
  • 美容や健康への意識が低いだらしない人に見られてしまう。

などがあります。

人の印象は会ったその瞬間に決まってしまいますので、第一印象を良くするためにも積極的なケアに努めて目の下のたるみを解消させましょう。

積極的に行うべきケアとしては、

  • 頭皮マッサージと顔のマッサージで血行を促進させてリフトアップさせる。
  • エクササイズで表情筋を鍛えたりEMS機能搭載の美顔器で表情筋にアプローチしたりする。
  • 目の疲れを感じている場合は意識的に目を休ませる。
  • エイジングケア効果や保湿効果が高い基礎化粧品でスキンケアをしたりアイクリームを使用したりパックをしたりする。
  • 健康的で規則正しい生活習慣や食生活を意識する。
  • UVケアを徹底的に行い刺激を与えないようにする。

などがあります。

目の下のたるみの原因や人に与える印象を正しく理解して積極的なケアをして行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。